ビキニラインの脱毛体験

脱毛の種類は、光脱毛です。
ビキニラインの脱毛は、サロンで施術を行うまえに、自宅で予め脱毛したい部分の毛の処理が必要になります。
サロンに到着して部屋に案内されたら、紙のショーツがあるので着替えてスタッフの方が来るのを待ちます。
ベットに寝たら、機械の光が強いため、目隠しされます。目隠しをすることによって、お店スタッフの方とも目を合わせなくて済むので、非常にラクです。
脱毛する箇所に、ジェルを塗布し、光を当てます。とてもデリケートな部分なので、皮膚が薄い方や、痛みに弱い方などは、光の出力によっては痛いと感じるかもしれませんが、その際はスタッフの方に、少し痛いですと伝えれば、光の出力を下げてもらうことも可能です。
ただ、最近の機械は非常に優れていると思いますので、私は痛いと感じたことはありません。

vio脱毛はこちら
施術の途中、デリケートゾーンのお手入れの仕方や、気になることもスタッフの方に雑談のような形で相談すると、とても気さくに答えてくれます。
脱毛した箇所は、保湿のケアが必要になりますので、お店に保湿剤があればオススメもしてくれますし、
カミソリでの処理は、お肌に非常に負担をかけていることなど教えてくれます。
次回の脱毛施術まで、シェーバーでの処理をオススメしてくれました。
夏はとくに、デリケートゾーンは蒸れやすいので、カミソリでの処理を続けると、様々な問題が起きます。ニキビのようなデキモノだったり、色素沈着などもおこしやすということです。
脱毛して快適に過ごすことをオススメしてくれました。

夏と私とビキニライン

もう夏真っ盛りですね。梅雨も明けて本当に毎日が暑いです。
イベント事も多く、水着を着るという予期せぬ事態も発生すると思います。
4月頃から今の時期を見据えてしっかりと脱毛サロンに通っていた友人達とは違い、
私はというと夏真っ只中、今まで脱毛に関する全ての事から避けまくっていた為、
諦めモード全開、もはやなんとかなるだろうと開き直っています。

というのも私、女性が夏になると1番気になるであろう脇は体質的に全く毛が全く生えず、
だからこそ脱毛自体に無関心なのかもしれません。
だからこそ夏になると毎年、「脱毛サロン行っておけば良かった。」と本番直前になって後悔するのです。

特にビキニラインは一番焦ります。水着選びや遊びの計画を立てるのに夢中になってしまって、
前日に泣きながらシェーバー片手にビキニラインの処理をするのが私の毎年恒例行事と成り果ててしまっています。

今年こそはなんとか行動をおこさねば!毎年の忌々しい恒例行事をいい加減廃止しなければ!
と思い私は初めて、「脱毛について本気出して考えてみた。」(ポルノグラフティさん申し訳ありません。。)
そして、悩みに悩んで考え出した答えが、家庭用脱毛器の購入でした。
もちろん脱毛サロンも考えたんですけど、ビキニラインという部位なだけあって恥ずかしくて。
まずは自宅でできる家庭用にしようと。ボーナスも出ましたしね。
感想はというと、まだ使い始めたばかりですが痛いですね。
ビキニラインの脱毛を終えた友人も、痛い言っていたので覚悟はしていたつもりだったのですが、
家庭用とはいえ脱毛、痛いです。

ただ、美人は1日にして成らず。そして苦労せずに美しさは手に入らない。
これからはツルツルのビキニラインで、余裕綽々の夏を過ごす為にもコツコツと頑張りたいと思います。

肌を傷めないケア

私はもともと肌が弱いタイプです。ビキニラインはなおさらなので、ケアは肌に優しい方法をとっています。まず、ムダ毛についてですが、肌を痛めてしまうので、毛を抜いたりはしません。丁寧にハサミでカットしています、
長いままだと衛生的にも良くないと聞いたことがあるので定期的に切ってます。ハサミは先が丸くなった鼻などの毛をカットする用のハサミを使います。特に前から見た時に下着かははみ出ると、着替えの時に恥ずかしいので、気をつけています。
匂 いについては、夏場などは特に汗もかくのと、むれて汗臭くなってしまうので気をつけます。私のケアのオススメは全身使えるホウサン水です。私は市販のもの を使っていますが、肌が弱い私でも特にかぶれてしまったり、まけたりということもないのでかなり愛用しています。ビキニラインの毛にだけかけますが、夏で も一日汗の臭いなどを防いでくれます。朝着替えの時に吹きかけて、それだけです。これはビキニラインだけでなく、脇や足にも使えるのでかなり重宝していま す。いつもより汗をかいたなと思う日は途中でかけることもありますが、一回でも十分です。あと、制汗剤なとどちがって、香りがついていないので個人的には 好きです。匂いをごまかしてるのではなく、抑えられるのがいいです。